Categoryニュース 1/3

分裂直前のビットコインは18世紀英国の「南海バブル」そっくりだ

11月にビットコインが再び分裂しようとしています。その時点は、11月16日とされています。これを巡る情勢は、非常に複雑で、理解しにくいです。私はビットコインを1つの社会実験として見ているだけですから、仮に価格が大暴落しても興味深いと思うだけで、痛くも痒くもありません。しかし、ビットコインに巨額の資金を投入している人は、場合によっては巨額の損失を被るかもしれません。現在の状況は、18世紀のイギリスで起こった...

  •  0
  •  -

【仮想通貨】ビットコインがまた分裂!?【入門】

ビットコインゴールドとは?10月25日に新たなビットコインが生まれるといわれています。それが ビットコインゴールド です。実際は、「ビットコイン」というよりは「ビットコインから派生したアルトコイン(仮想通貨)」といった位置づけになるようですが、ビットコインが分裂するかもしれないとして今大きな注目が集まっています。そして10月25日にビットコインを所有していた人には、ビットコインゴールドが配布されるというこ...

  •  0
  •  -

【暴騰】最高値更新!その背景に迫る【暴落】

▽「安定な成長から一転、暴落へ」先月、JPモルガンチェースのCEOであるジェイミー・ダイモン氏が、ビットコインを「詐欺」だと評したことや、中国の大手取引所である「BTC China」が9月中にビットコインの取引を停止することを発表したことに起因し、9月半ばにビットコインは大幅に値を下げていました。しかしながら今月10日を境に状況は一転、ぐんぐんと値を上げ、12日には過去最高値を更新するまでに至りました。それでは一体...

  •  0
  •  -

ゴールドマン・サックス、ビットコインなどの仮想通貨取引を支援

ウォールストリート・ジャーナルによると、ゴールドマン・サックスがビットコインをはじめとする仮想通貨取引への支援を提供する準備を進めていることが明らかとなりました。 まだスケジュールやビジネスプランなどの詳細は明らかとなっていないものの、広報担当者によれば顧客の仮想通貨への関心の高まりとともに、どのようなサービスを提供することがもっとも望ましいかを探っている状態とのことです。また、現地の報道によれば...

  •  0
  •  -

【暴落】ハードフォークの社会的コストとは?

9月9日・10日の二日間、パリで「Breaking Bitcoin」が開催されました。Breaking Bitcoinは仮想通貨ビットコインのセキュリティに焦点を当てた会議で、演説者にはPeter ToddやAdam Backなどの著名な開発者が名を連ねました。演説のトップバッターを務めた仮想通貨ビットコイン開発者Jimmy Songの講演「Socialized Costs of Hard Forks(ハードフォークの社会的コスト)」が興味深かったので、本記事ではその内容を紹介する。▽フリー...

  •  0
  •  -