Archive2018年01月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

史上初! ビットコインで契約成立。選手の移籍金を仮想通貨で支払い

先ほどfacebookがビットコインをはじめとした仮想通貨の広告を禁止したことでより世間のイメージが低下したビットコインですが、今度はサッカー史上初めて、選手の移籍金をビットコインで支払い契約が成立したことで話題になっています。トルコのアマチュアリーグに所属するハルヌスタスポルが、サッカー史上初めて仮想通貨のビットコインを使用して移籍金を支払いました。30日に英メディア『BBC』が報じています。同メディアによ...

  •  0
  •  -

皆がパニックに陥っている中で冷静に物事を判断できるか?

巨大な屋内会場で、何万人もの人を集めたロックコンサートを行っていたところ突然アクシデントが起こり、何らかの理由で会場セットが壊れて燃え始めた。みるみる間に火の手は広がり、会場には黒煙が充満し始めた――。こんな場面を想像してみてください。何が起こるか、簡単に想像できるでしょう。いくつかある小さな出入口に人々が我先にと殺到し、阿鼻叫喚の様相を呈するに違いありません。もし、きちんと整列して順番に避難してい...

  •  0
  •  -

2018年はビットコインキャッシュ($BCH)がアツい!!!!

こんにちは、東京総合研究所です(^-^)/2018年仮想通過は新たな局面を迎えましたがビットコインキャッシュ(BCH)が最近注目されはじめています。◎そもそもビットコインキャッシュ(BCH)とは?出典: https://btcnews.jp/ビットコイン(BTC)には馴染みがあるけれど、ビットコインキャッシュ(BCH)はあまりよく分からないという人も多いのではないでしょうか?ビットコインキャッシュは2017年8月1日にビットコインから分岐(フォ...

  •  0
  •  -

Coincheck社 580億円の仮想通貨NEM(ネム)が不正流出

こんにちは、東京総合研究所です(^-^)/先日の大暴落からまたもや仮想通貨では暗いニュースが続いてしまっております。◎事件概要今月26日02:57~08:26の間にCoincheckのウォレットから複数回にわたり不正送金がなされ、580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)が不正流出してしまいました。時価総額で見たときの被害金額はこれまでで過去最大規模であり、歴史的な事件といえます。盗まれた仮想通貨NEM(ネム)はすべて顧客資金で...

  •  0
  •  -

ビットコインバブルの崩壊と初心者にとっての危険性

ビットコインバブルの崩壊おはようございます!東京総合研修所です(^-^)/さて、昨日はビットコインがまたもや急落しましたね。ビットコインをはじめイーサリアム、ライトコイン、リップルなど人気の仮想通貨が軒並み下落した背景には様々な要因があります。韓国と中国が仮想通貨取引の規制強化に乗り出すとの報道や、米ビットコネクト社が取引所の閉鎖を発表したことも影響しました。あっという間に真っ赤に染まってしまいました。...

  •  0
  •  -

取引所の価格差で利益を得る 【アービトラージ】について

 取引所の価格差で利益を得る【アービトラージ】について◎アービトラージとは?アービトラージ、別名:裁定取引とは、ある商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際、割安な取引所で購入し、割高な取引所で売却し利益を獲得しようとする取引のことです。 八百屋でリンゴを100円で購入し、そのリンゴを120円で売れば20円の利益を得ることが出来ますよね?同じことを仮想通貨でやるわけです。意外かもしれませんが、仮想通貨は取引所...

  •  0
  •  -

ビットコインやリップル暴落、仮想通貨関連株が大幅安

◎ビットコイン、リップルの暴落仮想通貨ビットコインは16日、一時25%下落しました。規制当局による取り締まり強化への懸念が広がり、今月の仮想通貨売りに拍車が掛かりました。ブルームバーグ集計のデータによると、ビットコインはニューヨーク時間16日午後4時37分(日本時間17日午前6時37分)の時点で25%安の1万338ドルで、昨年12月前半以来の安値。前日まで2日続伸していましたが、反落しました。他の仮想通貨も大幅安とな...

  •  0
  •  -

取引高が世界1位の取引所【バイナンス】メリット・デメリット

◎バイナンスとは?バイナンス(Binance)とは中国の仮想通貨取引所で、設立後わずか5ヶ月ほどで取引高が世界一位に輝いた、現在最も注目されている取引所です。中国にあるOKCoinという大手取引所の幹部が独立して始めた取引所なので、仮想通貨取引所の運営ノウハウが十分にあります。中国といえば仮想通貨の規制問題が記憶に新しいですが、バイナンスは中国ユーザーからのアクセスをブロックし世界に目を向けて展開した結果、世界...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。