Archive2018年02月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

ホワイトペーパーって?ICOって?用語徹底解説!

最近、テレビ番組やCMなどでも話題が飛び交い、今までよりも存在がぐっと身近に感じられるようになった仮想通貨。しかし、専門用語が多すぎて訳が分からなくなることはありませんか?ブロックチェーン、ノード、ウォレット、ハードフォーク…など聞いただけでは意味が分からない言葉ばかりですし、似たようなものが多く意味がこんがらがってしまう方も多いと思います。実際に、筆者はこんがらがってしまいました。(笑)というわけで...

  •  0
  •  -

米ロビンフッド 手数料ゼロのビットコイン取引がスタート

手数料無料の株取引アプリ「ロビンフッド」が22日、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を手数料ゼロで取引できる>サービスを一部ユーザー向けに開始したと、公式ブログで発表しました。今回手数料ゼロで仮想通貨取引を行うことができるのはカリフォルニア州やマサチューセッツ州等の計5州ですが、今後サポート地域を拡大していく予定です。現在ロビンフッドアプリのユーザーは、取引できない通貨も含め、16種の仮想通...

  •  0
  •  -

コインを安く買える? ICOとは?

2018年仮想通過は新たな局面を迎えましたがICOが最近注目されはじめています。① ICOとはICOとはInitial Coin Offering の略称です。資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが独自の仮想通貨を発行・販売し資金を調達する手段の事を指します。② ICOの仕組みICOの大まかな流れはこのようになっております。1. アナウンス →2.PR →3.コイン販売開始まず第一に、ICOを行う企業は仮想通貨市場の投資家にコインを発行することを...

  •  0
  •  -

ビットコイン9000ドル割れ、5000-6000ドルまで下がるとの見通しも

仮想通貨は1月に時価総額で442億ドル(約4兆8300億円)を失い、昨年の上げの2000億ドルの2割強が消えました。昨年12月18日に過去最高の1万9511ドルを付けましたが、規制強化の見通しや価格操作の恐れ、取引所へのハッキング事件、バブル懸念などで1月は30%下落しました。2月1日には一時12%安の8796ドルと、昨年11月以来の安値を付けました。インド当局の取り締まり強化への懸念などが響きました。インドのジャイトリー財...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。