Archive2018年05月07日 1/1

仮想通貨のトラブル増加、2017年2666件 7割は詐欺!

国民生活センターは、仮想通貨が関連する消費者トラブルが増加したと発表しました。2017年度の仮想通貨が関係する相談件数は2666件と、16年度の3倍以上となりました。消費者庁によると、相談件数の約7割は仮想通貨の話題性に便乗した詐欺的な投資話で、昨年の価格高騰に伴い、仮想通貨への社会的関心が高まったことが背景となったとみられます。紹介されている事例によると、「AI(人工知能)を使った仮想通貨の投資を紹介され、...

  •  -
  •  0

仮想通貨が有形の物に!?スマート紙幣!?

シンガポールやスイスを中心に活動する新興企業タンゲムが紙幣のビットコインの試験販売を開始したと今月3日に発表しました。プレリリースではその紙幣はスマート紙幣と呼ばれ、韓国企業サムスン製の電子チップが付けられており、0.01/0.05ビットコインを物理的に携行することが可能になるようです。ビットコインを仮想の物から有形のものにするという考えは、仮想通貨の流通を促進させ、セキュリティ、利便性の向上のためとされ...

  •  0
  •  -

金融庁が育成路線転換

金融庁が検討している仮想通貨交換行の新たな登録審査方針が明らかになりました。顧客資産の管理体制や株主と経営の分離など重点5項目に沿い、書面だけでなく事前に訪問して運営体制を詳しく調べることになる見込みです。コインチェック社のXEMの巨額流出をきっかけに複数の業者でずさんな運営が明らかになり、体制を整えられない業者はためらいなく撤退を促してきたが、その態度も変わっていくようです。さて、3月より毎週月曜、...

  •  0
  •  -