【暴落!?】JPモルガンCEO「ビットコインは詐欺、取引行えば即解雇する」

「チューリップ・バブル」より悪い!?

billionaire-jpmorgan-chief-jamie-dimon-says-theres-no-point-in-slashing-ceo-pay.jpg

米銀JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行えば解雇すると言明しました。

ダイモンCEOはニューヨークでの投資家会議で、ビットコインは「良い終わり方はしないだろう」と述べ、バブルがはじけると予言。「これは詐欺」であり、最古のバブルと言われる17世紀オランダの「チューリップ球根より悪い」と指摘しました。

彼はその上で、JPモルガンのトレーダーがビットコイン取引を始めたとしたら、「即座に解雇するだろう。理由は2つだ。当行の規則に反する上に愚かであり、いずれも危険なことであるからだ」と語りました。

発言を受けビットコイン価格は4%下落


ビットコインの価格はダイモン氏の発言を受けて下落。情報サイトのコインデスクによると、米東部時間14時前に4200ドル台前半で推移していたドル建て価格は、発言後にこの日の安値の4067.41ドルまで約4%下落しました。その後は4100ドル台後半にやや持ち直しています。スクリーンショット 2017

ダイモンCEOは、特に何か問題が発生すれば、監督を受けずに仮想通貨が流通するのを各国当局は許さないだろうと指摘しました。ビットコインの基となるブロックチェーン技術については、有益かもしれないとしつつも、同技術を銀行が応用できるようになるまでには時間がかかると述べました。
  
彼はさらに、「バブルがはじける前に2万ドルまで上がるかもしれないが、最終的には暴落する」と予想。「(政情不安が深刻な)ベネズエラやエクアドル、北朝鮮の住人、麻薬密売人や殺人者なら(政府の通貨より)仮想通貨のビットコインで取引したほうがマシだろうが」などと扱き下ろしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

Leave a reply