【暴落か】ビットコインの分裂に関して今後どうなるのか

仮想通貨ビットコインが2017年10月24日に分裂し、新たに生まれた新仮想通貨ビットコインゴールドですが、いったいどこでいつもらえて取引することが出来るのでしょうか。今回は新たな仮想通貨であるビットコインゴールドの今後の予想を初心者にもわかりやすく説明していきます。
 
ビットコインゴールドのもらい方、取引の仕方

ビットコインゴールドを獲得する方法ですが、ビットコイン保有者はただで保有ビットコインと同数もらうことが出来ます。
ビットコインゴールドを付与されるためには、ビットコインゴールドを取り扱っている取引所にビットコインを置く必要があります。
ビットコインゴールドを取引したい場合でも同様に、所定の取引所を使用しての取引になります・
ただ、国内でビットコインゴールドを扱うことが出来る取引所はそこまで多くありませんので、事前に調べておきましょう。

ビットコインゴールドの今後の動向

ビットコインもビットコインゴールドも分裂前後はかなり高値で取引されていたのですが、今後の価格の変動はどのようになるのでしょうか。
一般的な予想としては、現在広く流通しているビットコインの価値ほどにはならないのではないかといわれています。
なぜなら、ビットコインゴールドはビットコインに比べて扱ってくれる取引所もそれほど多くないからです。
今の段階ではまだ使いにくいために、需要はそこまで伸びないのではと予想されています。
前回の記事では、ビットコインには大きな期待が寄せたれていると書きましたが、今回の分裂の影響はどのようなものなのでしょうか。
仮想通貨への投資に初心者の方は、ビットコインゴールドへの投資は慎重になったほうが良いでしょう。

ビットコインへの影響

それでは、ビットコインゴールドの誕生がビットコインに与える影響はあるのでしょうか。
以前のビットコインキャッシュの分裂の時にはビットコインの価値がほとんど下がらなかったという前例があります。
そのため、今回の分裂でもビットコインの価値が急激に下がってしまうというようなことは起きないのではないかと考えられます。
しかし、度重なる仮想通貨の分裂による乱立には注意しておく必要があります。

仮想通貨が乱立する危険
 
新しい通貨が次々と誕生したり、暴落、消滅を繰り返せばビットコイン自体にも影響が出てしまうことは必至です。
もしそうなれば、現在ビットコインと株式や法定通貨といったものと併用して投資してる投資家も多い現代で、大きな影響を与えてしまうことが予想されます。
よって、今回のような新仮想通貨の誕生が続き、仮想通貨が乱立すれば、暴落する仮想通貨が増えることで金融恐慌のリスクが高まる原因となります。


弊社では、資産運用を考えているという方に向けて株式に関する詳しいブログを運営しております。
将来のことも考えて投資をはじめる予定のある方にとって有益な情報が多く、非常にオススメですのでぜひご覧になってみてください。
以前からオススメしていた訳あり銘柄の価格が上昇してきました。選挙前から推奨しており、通常であれば選挙が終わり市場が売りシグナルを出している中、買うものではありませんが、この訳あり銘柄は違います。
東京総合研究所推奨銘柄更新中

また10月16日推奨のウォンテッドリーはなんと8日間で124%上昇です。
推奨銘柄がどんどん高値更新中


ビットコイン、仮装通貨に関するツイッターも運営しているのでフォローお願いします♪
東京総合研究所Twitterビットコイン研究所

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

Leave a reply