高騰するビットコイン、その将来とは【暴落?】

とまらない価格上昇、その行方

先日、ビットコインの価格が過去最高値を更新したことは皆さんの記憶に新しいことでしょう。

金融(Finance)と技術(IT, Technology)の融和を意味するフィンテックの時代とも呼ばれる現代において、

ビットコインの上昇は必然的とも考えられます。

しかしながら、ビットコインも通貨であることには変わりなく、他と同じく暴落する可能性も十分に秘めていることでしょう。

それではビットコインは今後どうなっていくのでしょうか?

相次ぐ各国の規制 影響は?

中国政府が大手ビットコイン取引所BTC Chinaを閉鎖したことによって一時的に価格が暴落したことは有名ですが、

今度はロシアがビットコインの規制に動き始めました。

Untitled-2.jpg

プーチンを含めた政府高官は今月10日に仮想通貨の規制についての議論を行うために会合を開き、

発表された各種仮想通貨に関するガイドラインはばらつきがあるものの、来年7月までには施行される予定だということです。

加えて、ロシアは仮想通貨のマイニングを登録制とし、税金を課すとしています。

マイニングとはいわゆる採掘を意味し、ビットコインを取引するのに必要な計算をわれわれのコンピューターのリソースを割くことによって成立します。

ビットコインが増える唯一の方法はマイニングであり、ロシア政府のこの行動はビットコインの将来に大きな影響を及ぼすことになるだろうといえるでしょう。

行く先が分からない状況、今後一体どうする?

このように、ビットコインは近年注目されてきたということもあり、今後の動向がまったくつかめないといっても過言ではありません。

確かに取引開始当初に比べ何倍にも成長したということは事実です、しかし、今までのチャートを見れば分かるように、一瞬で暴落することもありえるのです。

私たち東京総合研究所では、資産運用に興味を考えていらっしゃるにもかかわらず不安を抱えているお客様に安心して取引を行っていただけるよう、充実したサービスをご用意しております。

なかでもわれわれは株式取引に大きな自信を持っており、ブログや動画配信などを運営しています。

将来を見据えて資産運用を始めようというお客様にとっては非常に有益な情報源となりえますので、ぜひお立ち寄りください!

注目銘柄 東京総合研究所






ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

Leave a reply