ビットコイン詐欺~騙されないために知っておくべきこと~


ビットコイン詐欺とは




「まだ有名でない仮想通貨を現段階で購入しておき、価値が上がったところで売却して大儲けできる」

といった謳い文句でビットコイン詐欺を働いている人がいます。
前回の記事で紹介したように、現在、この世の中にはあらゆる仮想通貨(暗号通貨)で溢れています。
そしてそれらの通貨をアルトコインとよんでいます。


アルトコインは誰でも簡単に作ることができます。

そしてビットコイン詐欺とは「値上がりを謳って、価値のないアルトコインを売りつけること」です。


話題となっているビットコイン、また、実際にビットコインの価値が急騰しビットコイン長者が誕生したことから、仕組みを十分に理解しないまま、儲けることを夢見て詐欺に陥ってしまう人が多くいます。





ビットコイン詐欺にだまされないためには



先に述べたように、アルトコインは誰でも簡単に造ることができます。
しかし使用するひとがいなければその価値はゼロなのです。

すべてのアルトコインが将来価値が出てくるとは限りません。
むしろ価値の出る方が珍しいのです。


このことを頭に入れておくことが、ビットコイン詐欺から身を守る第一歩となるでしょう。





ビットコインの将来性




ビットコインを使うことで、ネット上で簡単に国際送金をすることが可能です。
このように送金に関してのメリットはあるかもしれません。

しかし実際に商品購入手段としてビットコインを使う日は来るのでしょうか?



現在、日本でも 「ビットコイン支払いOK」 のお店が増えていることは確かです。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が昨年7月に仮想通貨の管理・決済サービスを提供するコインベースへ出資し、ビットコイン業界に参入したことから信頼性も高まってきています。



しかし、ビットコイン取引量の9割が中国という声もあります。

自国通貨を信用できない中国の人々がこぞってビットコインを購入しているというのです。


一方で日本の取引量が中国を上回ったという声もあります。




実のところ、日本でも中国でも「ビットコインを日常取引の支払い」として使っている人はいないのです。
ほとんどの人が投機目的だけでビットコインを売買しているのです。




こういった事実を知っておくだけでも、仮想通貨に対する過信を防ぎ詐欺の被害を少なくすることができるでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

Leave a reply