仮想通貨の取引所~手数料や取扱通貨などを徹底比較~


仮想通貨の購入を決めたら、次は取引所を選びましょう。
取引所は数多く存在していて、初めはどこを利用したらいいか迷ってしまう方もいるかもしれません。
今回は、ビットコインを扱っている日本語対応の取引所の中でも、特に利用者数の多い5つの取引所を比較していきます。


BitFlyer(ビットフライヤー)


国内で初めてできた取引所です。ビットコインの取引で、圧倒的に利用者が多いのがビットフライヤーです。取引画面や専用アプリのデザインがシンプルで、資産状況やマーケット情報がひと目でわかるので、初心者にも安心の取引所です。アカウント作成に必要なものは、メールアドレスのみで非常に簡単です。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム
取引手数料 0.15-0.01%
出金手数料 216-756円
BTC送金手数料 0.0002BTC
レバレッジ 15倍



Coincheck(コインチェック)


ビットコインとイーサリアムのみ扱っている取引所が多い中、コインチェックは、時価評価額が高い仮想通貨を積極的に取り扱っている取引所です。こちらもWEBページ・専用アプリともにシンプルなデザインで、12種類の通貨のチャートを瞬時に確認することができます。また、取引所では珍しい24時間取引OKで、いつでもどこでも取引が可能です。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、リップル、ジーキャッシュ、ネム、ライトコイン、ダッシュ
取引手数料 0%
出金手数料 400-756円
BTC送金手数料 0.0005BTC
レバレッジ 5倍



Zaif(ザイフ)


ユニークなサービスで人気の取引所です。「コイン積立」という、利用者の銀行口座から毎月一定額を自動で引き落とし、希望額を積み立てできるサービスが好評です。また、「マイナス手数料」により取引する度に手数料をもらうことができます。日本で唯一モナコインの売買ができる取引所でもあります。

取扱通貨 ビットコイン、モナコイン、ネム
取引手数料 -0.01%
出金手数料 350-756円
BTC送金手数料 0.0001BTC
レバレッジ 7.77倍



QUOINE(コイン)


シンガポールで設立された取引所(のちに日本に移転)で、アジア圏で多くの流通量があります。ビットコインの購入手数料と送金手数料が無料であるのが人気の理由です。ビットコインの貸出機能が利用でき、貸したことによる金利で収入を得ることが可能です。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム
取引手数料 0%
出金手数料 500円+実費手数料
BTC送金手数料 無料
レバレッジ 25倍



BitPoint(ビットポイント)


BitPointも取引手数料が無料なのが特徴です。また、世界中で取引されているFXのプラットフォーム、MT4(MetaTrader4)が利用でき、投資の幅が広いため、投資上級者から人気のある取引所です。さらに、国内の取引所で唯一電話でのサポートにも対応しており、メールの説明だけでは理解できないという初心者にも安心です。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム
取引手数料 0%
出金手数料 実費手数料
BTC送金手数料 無料
レバレッジ 25倍



いかがでしたか?
取引所によって様々な特徴があることがおわかりいただけたかと思います。
取引に掛かる手数料やレバレッジなどの違いから、自分の投資スタイルに合った取引所を見つけてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

Leave a reply