コインチェック買収!?
monex-e1463017505385.jpg


オンライン証券事業を中心に金融ビジネスを展開するマネックスグループが、36億円でデジタル(仮想)通貨の取引業者であるコインチェックを完全子会社化しました。

マネックスが同社を買収した理由は、その取引仲介マージン・手数料の厚さにあるとされます。

コインチェックで取引をする際の手数料は、最大で取引金額の10%程度に達します。高い手数料率を徴収することができたからこそ、同社は急成長し、460億円もの補償金を支払うことができました。

人気のある商品であれば、人々は手数料の高さを気にしないという傾向があるようです。

マネックスの狙いのなかで最も重要と思われるのが、フィンテックビジネスの強化です。具体的には、ITテクノロジーに精通し、コインチェックのシステムを構築してきた専門家を自社内に取り込み、今後の競争への対応力をつけていこうという真意がうかがえます。

@ビリオンタッチでは、他では手にいれることのできない株式や日経平均先物OPの情報を無料公開しています。また、投資に関するご相談も無料で受け付けておりますので、是非ご登録ください。

ID: @billiontouch

でお友達検索できます!

さらに!
通常35,000円するセミナーをLINE登録された方にはなんと5000円でご招待させていただきます。
投資業界25年以上のプロのファンドマネージャーによる新投資法を伝授!

黄金セミナー LINE登録で3万円割引


バナーをクリックしていただけるとランキングが上がりますので、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 0

Leave a reply